「タロット辞典」一覧

ワンド2

ワンド2

2017/9/19  

『ワンド2』のタロットカードが持つイメージは”取捨選択”です。

ワンドエース

ワンドエース

2016/11/25  

『ワンドエース』のタロットカードが持つイメージは”情熱の発露”です。

スリーカードスプレッド

スリーカード・スプレッド

2017/7/19  

ポジションは左から「過去・現在・未来」がもっとも多く紹介されていますが、3枚を1組にしたり、「肉体・精神・魂」のように自身で設定したりしても良い、使い勝手の良い展開方法です。

変形ヘキサグラムスプレッド

変形ヘキサグラム・スプレッド

2019/8/13  

藤森緑先生のオリジナルスプレッド。対策が2枚、心境が3枚と枚数が多く、ペアリーディングが必須の展開方法ではありますが、心境のポジションが3枚なので「相手の気持ち」が読みやすく、慣れれば使い勝手の良い展開方法と言えるでしょう。

ウォーターフォールスプレッド

ウォーターフォール・スプレッド

2019/8/13  

ナインカードスプレッド同様、他人の気持ちを知る専用の展開方法です。
「深層心理」の一枚を読み解く為に他の5枚を読む、そんな印象があります。

アルタナティブスプレッド

アルタナティブ・スプレッド

2017/7/19  

いけだ笑み先生が考案され『スグヨミフレンドリータロット』で紹介している展開方法です。「方向性と指針」「根本原因」をそれぞれ探りながら最終結果を読み解くというアプローチを採用するので「どちらが良いか」を探るだけではなく「それぞれの結果がどうなるか」比較検討出来るので使い勝手がいいです。

ヘキサグラムスプレッド

ヘキサグラム・スプレッド

2019/6/17  

ヘキサグラムスプレッドも、何通りかの配置方法があるスプレッドです。
仕事運を占う事も出来ますが、どちらかというと恋愛相談に向いているように感じます。

二者択一スプレッド

二者択一・スプレッド

2017/7/19  

迷いがあると曖昧な展開結果になることが多く、どちらか一方に背中を押してほしいときは「スパッ」と出る印象があります。
大アルカナだけでも占える枚数ですが、78枚全部を使ったほうが読みやすいかな、と思います。

ナインカードスプレッド

ナインカード・スプレッド

2017/7/19  

「第三者の気持ちを知る」事に特化した展開方法です。
この展開方法単体で占うというよりは、ヘキサグラムや変形ヘキサグラムの補助として展開するほうが読みやすいように感じます。

ホースシュースプレッド

ホースシュー・スプレッド

2017/7/19  

ヘキサグラムが2人の心境を読みながら対策を類推するのに対し、状況を参考にしながら対策と障害をペア読みし、総合判断するスプレッドです。
7枚引きと言うとヘキサグラムが有名ですが、6番札が「あなた」ではなく「障害」であるのが大きく異なります。

Copyright© TarotNavi , 2020 All Rights Reserved.