11/23にひいたタロットカードは『世界』の逆位置です。

更新日:

 

おはようございます。11/23にひいたタロットカードは『世界』の逆位置です。
今日『世界』の逆位置をひいた、『世界』の逆位置が気になったあなたは「次のステップに進む前に、立ち止まって良く考える」と良いでしょう。

『世界』の札は大団円っぽい示唆として読まれる事が多いように思われますが、個人的には「門」だというように感じています。
長い旅の果てに、運命の女神フォルトゥナ(WikiPedia)が踊る門の前にたどり着いた、とでも言えば良いでしょうか。

「門」は旅路の果てに辿り着く場所の象徴であると同時に「新しい世界」の始まりを示唆していますが、逆位置ですので「門は開いていない」即ち停滞の示唆として捉える、あるいは停滞している状況を自ら打破する必要性を示唆しているように感じます。

大アルカナの最後の札ということもありますが、現状もしくは未来、対策といったポジションに『世界』が逆位置で示されているときは、やろうとしていることを一旦中止して良く考える必要があるでしょう。

恋占いで『世界』が逆位置で出る時、特に「相手の気持ち」として出る時は、今のおつきあいの状態から進むことに躊躇いを感じていることが多いようです。
正位置でも躊躇感を感じることは多いのですが、逆位置ですとより一層強く感じます。
ですが、場合によってはそうした停滞感を打ち破ろうとする示唆として出ることもありますから、他の札やおふたりの状況を良く観察する必要がありますね。

それでは今日も良い一日を。

●『世界』のカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.