12/3にひいたタロットカードは『ソード2』の逆位置です。

更新日:

img_6315r

おはようございます。12/3にひいたタロットカードは『ソード2』の逆位置です。
今日『ソード2』の逆位置をひいた、『ソード2』の逆位置をひいたあなたは「気持ちを落ち着ける為に、瞑想をする時間を持つ」と良いでしょう。

目隠しをして、肩の高さに剣を交差させた形で持ち上げる、というのは集中力が必要です。
小アルカナの「2」には「2つなるもの-均衡・対立」の示唆がありますが、精神と思考のバランスが保たれていると言った状態が描かれています。
『ソード2』が正位置で出る「様子見」なんて読むこともあるかと思いますが、逆位置で出ていますので、精神や思考のバランスが崩れ気味になっている事を示唆している、というように読めるわけですね。

世間ではマインドフルネスという言葉がブームですが、タロットカードも瞑想の道具として使えます。
というより「タロット占い」というのは自分の直感力を高める為に行うものであり、タロットカードの本来の使い方は瞑想を手助けするものなんですね。
そういった意味においても「毎日一枚、自分の為にタロットカードを引く」のはとても大事な事だと思っています。

マインドフルネスのような瞑想をした結果、意欲が低下するという話も聞き及んでいますけれど、個人的には瞑想というのは「今の自分の気持ち」を俯瞰するものだと考えています。
日々の生活を生き生きと過ごす為に瞑想を役立てるのですから意欲が低下してしまっては本末転倒ですね。

それでは今日も良い一日を。

『ソード2』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.