8/30にひいたタロットカードは『ワンド3』の正位置です。

img_6283

おはようございます。8/30にひいたタロットカードは『ワンド3』の正位置です。
今日『ワンド3』の正位置をひいた、『ワンド3』が気になったあなたは”今までに獲得した成果を見つめ、次の展望を決定する”と良いでしょう。

『ワンド3』は見晴らしの良い丘の上に立ち、3本のワンドのうち、一本を握っています。
ワンド2』は2本あるワンドのうち一本は城壁に括られて握ることが出来ない(選ぶことができない)ようにもみえますが、『ワンド3』はどの棒でも選択できるようにもみえます。
遠くの海には彼の所有する帆船が行き交っており、彼に富をもたらしてくれることを暗示していると同時に、今までの成果をもとに「次の一手」を思案しているかのようにもみえます。

カップ3』『ペンタクル3』『ワンド3』『ソード3』の4枚の「3」の札を見ると「3」という数字が暗喩するものが見えてくるように感じます。
『カップ3』と『ペンタクル3』には3人の人物が描かれていて「交流・信頼関係」がそこにあることが伺えます。
『ワンド3』には「遠くの船(交易船)」という形で「交流・信頼関係」が暗喩されています。
『ソード3』からは「交流・信頼関係」が伺えないようにも見えますが「傷つく」というのは「交流・信頼関係」がネガティブな方向に働いた結果である、ということも出来るでしょう。

それでは今日も良い一日を。

『ワンド3』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi