9/5にひいたタロットカードは『ソード2』の逆位置です。

ソード2 逆位置

おはようございます。9/5にひいたタロットカードは『ソード2』の逆位置です。
今日『ソード2』の逆位置をひいた、『ソード2』の逆位置をひいたあなたは「”みようとしていない”事を”見る”」と良いでしょう。

『ソード2』は目隠しをし、剣を交差させている女性の姿が描かれています。
彼女が目隠しをして、剣を交差させているのは何故でしょう。

彼女は瞑想しているようにも、周囲とのコミュニケーションを取ろうとしていないようにも見えますね。
タロットの本に「様子見」というように書かれているのもわかるように思えます。

『ソード2』の女性は自らの意思で目隠しをしている、と多くのタロティストが言及しています。
自らの意思によって「目をつぶる・見ようとしない」というのは、気持ちを落ち着けたり、整理したりするのに有効です。
他方で「見ないようにする」ということがおよぼす影響が存在するのも事実ですね。

『ソード2』が逆位置で出た時は「見ようとしていない」事を見る必要性が暗示されていると言って良いでしょう。
「様子見」していること「みない」ようにしていること「目をそむけていること」に注目し、考えてみると、何か見える事があるかもしれません。

それでは今日も良い一日を。

『ソード2』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

目次
閉じる