10/26にひいたタロットカードは『カップキング』の正位置です。

カップキング

おはようございます。10/26にひいたタロットカードは『カップキング』の正位置です。
今日『カップキング』の正位置をひいた、今日『カップキング』が気になったあなたは「自分を取り囲む環境や人に気を配り、愛情を持って丁寧に接する」と良いでしょう

『カップキング』は愛情・水を象徴する海の上にある台座の上に座り、右手に愛情を象徴するカップ、左手に王笏を手にしています。
彼の目線はカップにも王笏にも注がれず「まわりを見渡す」ように周囲に注がれています。

『カップキング』の胸には魚のペンダントが下げられ、背後には魚と船が描かれていますが、タロットの解説書でこれらに対する言及は殆どありません。
背後に描かれている魚は『カップペイジ』のカップから覗いている魚に似ていて、キリスト教的なものを暗示しているという説もあるようです。
(個人的には『カップキング』の魚から何かを読むことは殆どありません)

『カップキング』は愛情を象徴するカップを統括する存在であり、カップに目を注がずに周囲を見渡しているところがポイントです。
片思いの彼として『カップキング』が出た場合、彼はグループの中心的存在のように、多くの人に注目され、光輝く存在であるときに出やすいです。
あるいはあなた自身にとって「憧れの」存在で、自分の気持ちに気づいて欲しいけれど、彼には多くの異性・同性の友人がいて・・・という時にも出やすいです

あなた自身の気持ち・今日一日の行動として考えるなら「やらなければならないこと・やりたいことが沢山ある」状況だったり多くの人と接する必要がある時だったりもします。
普段から多くの事を片付けたり、多くの人と逢っている方もいらっしゃるかと思いますけれど『カップキング』が出たときは「より丁寧に・より心を砕いて」接すると良いでしょう。

それでは今日も良い一日を。

『カップキング』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi