『道理の前で』

投稿日:

img_6277

カフカの作品に『道理の前で』という短編があります。
読んだことがなかったら、検索して読んで頂ければと思います。

私は『世界』のタロットを「結界」ですよ、と解説します。
『世界』に描かれた月桂樹の輪は神社で見かける茅の輪のように「こちらとあちら」を分け隔てる役割を担っています。

結界を潜って「向こう」に行くのか
それともとどまるのか。

『道理の前で』を読んで、考えてみるのも良いと思います。

それでは今日も良い一日を。

●『世界』のカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2020 All Rights Reserved.