『ラーニング・ルノルマン』マーカス・カッツ著

投稿日:

カードが付属していない邦訳されたルノルマン解説書としては、おそらくこちらが唯一なのかな、と思います。
著者のマーカス・カッツ先生は『シークレット・オブ・ザ・タロット 』の著者としても知られ、タロットとルノルマンを比較しながら解説している「濃い」内容。
タロット占いに熟知していてるが故に躓きがちな事を解消したい、タロットリーディングアプローチだと疑問がある、という人に向けている、という印象もあります。

翻訳本ということもあり文章は堅めでカードも付属していません。
どちらかといえばルノルマンの初心者向けというよりはグランタブローの深奥を知りたいと思う人がヒントを得る為に購入を検討されてもよろしいかと。

カード解説

カードの解説は2ページもしくは2ページちょい。
最初のページにカードの絵と『エッセンス・ワード』と『トラディショナル・ワード』と著者が名付けたキーワードが数個記述され、その後にカード解説が続きます。
次のページは2枚もしくは3枚でのリーディング実例が掲載されておりますが、紙幅の関係から全てのカードのペアが紹介されているわけではないので、評価の分かれるところでしょう。

スプレッド解説

ルノルマン占いに習熟する為のエクササイズやTips(コツ)も紹介されていますし第9章には1枚引きから5枚引きも紹介されてはいますがメインは9*4と8*4+4のグランタブローのリーディングメソッドが中心となっています。
ハウス読みやナイティングの他にカウンティングやダイアゴナル、ゾーンとシャドウに対する解説も掲出されていますので、グランタブローをより深く味わいたい方にお薦めしたい一冊です。

 

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2019 All Rights Reserved.